はま子プレゼンツ!「コースター教室2012夏」!〜準備編

8周年記念日の6月1日から解禁になったのは、今年の記念Tシャツとか、新定番商品のリトスタトートバッグだけじゃなくて.....えぇ、すでにお店ではすっかり定番、スタッフみんなが作ってくれた今年夏仕様の新作コースター!
5月に開催されたコースター教室は、はま子の指導のもと.....いや、スタッフそれぞれの個性がこんなにも生き生きと出てくるもんなんだなーと、えぇ、普段は「接客」という切り口から見ている彼女たちの....知られざる?意外な一面が見えたりして.....ホーリーがたくさん撮ってくれた写真を見ながら....これははま子にレポートとして仕上げて、みなさんに紹介して欲しいと思いました、えぇ、そのくらい、ワタクシ的にはオモシロカッタ(笑)。

が、しかし.....6月1日からコースター自身はお目見えしているにもかかわらず、レポートはかな〜り遅くなってしまいました(苦笑)。というのも、文章が苦手なはま子が.....かなり苦しみながら書いてくれ.....ワタクシが赤ペンを入れと、でもようやく彼女の言葉できちんと伝えられるところまで来ました、えぇ、はま子的には、ひとつの仕事として、そこまでがんばって仕上げて欲しかったんだよなと、えぇ、ゼヒゼヒお楽しみいただければ幸いです。

8周年目前、定休日の昼下がり、みんなではま子のコースター教室!

はじまりはじまり!

ことの始まり

6月からお店で使っている新しいコースター、もうご覧になったお客様もいらっしゃると思います。実は、8周年を機会に「みんなでコースターを作ろうの会」を開催し、お店のスタッフで作ったコースターなのです。
お店のコースターはオープン当初から、けいこさん(現在こいけ菓子店店主)が手作りしたものを使っていました。その後、手芸が得意な私が引き継ぎ、コースター作りを担当することになったのです。

まずは、素材選びから

素材に求められる条件は、丈夫で、汚れたら洗濯が出来るもの。初めに麻を使ってみたのですが、汚れが染み付きやすく、さらに厚手なので洗うと乾きが遅いのです。しかも、淵に施したブランケットステッチに手間ががかかりました。
何種類か試して、行き着いたのは水洗い出来るフェルトでした。2ミリほどの厚さでも、洗濯出来て、汚れもすぐ落ちます。しかも乾きも速い。また、フェルトだと淵のほつれもないので、ハサミで切るだけ簡単。その上、色の種類も豊富にあって、素材感もかわいいので、これこそコースターにうってつけだと思いました。


ぬまっちと元スタッフあっきーが手伝ってくれた麻コースター。

コースターに絵を着ける

私は以前服飾の専門学校に通っていて、テキスタイルを学んでいました。フェルトコースターに何か絵を着けたいと考えた時、テキスタイルの授業で初めに習ったステンシルを思い出しました。
ステンシルは手描きのイラストをステンシル用のシートに書き写し、色を着けたい部分をカッターでくり抜き、そこに色をのせます。あとは絵の具が乾けば出

nextpage >>


ご予約やお問い合わせ、一番早いのはお電話!0422-45-3331


お問い合わせ、ご感想などはメールでどうぞ。info@little-star.ws