当店名物店員okayanプレゼンツ「ヨタバナシ」。日々のこと、お店のこと、ワタクシのこと、あんなこと、こんなこと、ちょこちょこ書いてます。

あなたが選ぶ!ヨタバナシ大賞'11、開催デスヨ!

さて、お盆休み恒例....と今年は当店的お盆休み開け告知になってしまいましたが、えぇ、ババンと開催!ヨタ話大賞!

あー、それにしても....今年は盛り上がるんでしょうかね?(苦笑)って毎年書いちゃいますけど、なんだかね、今やブログってすっかりすでに時代遅れ、こんな文章ばっかなんか読むかよ!みたいなところあるもんね.....ワタクシ自身、やっぱりtwitterとか、短い文章ばかり見て回ってるようなところがありますから、あー、なかなかツライかもねと(苦笑)。
なので.....やっぱ大して(ヨタバナシを)書いてないし、隔年開催に変更してもいいかなーとか、ややヨワ気になってたんですけどね(苦笑).....でも、3月にあの震災があって、やっぱりその不安な日々の中で、毎日毎日なんだかんだ書き付けている自分の文章をちょこちょこ読んでると.....これは来年に回すわけにはいかないなと、えぇ、大して盛り上がらなくてもいいから、少ない人数でもいいから、もう一度読んでいただきたいなと.....もう一度あの頃のあのかんじを思い出してもらえたらなと、そう思いました。

ちなみにこれまでのヨタ話大賞の模様は.....前回のはこちら、そしてそれ以前のものはサイドバーのそれぞれのアイコンをクリックしていただけると、えぇ、ご覧いただくことも出来ますので、よろしかったら是非。

さて、ノミネート作品は去年の8月から今年の7月までの作品の中からスタッフと協議の上選出....今年も15エントリのノミネートにいたしました。その中からあなたの気に入った作品を3つ(まで)選んでタイトルに「yotabanashi11」と記入して、info@little-star.wsまでメールでご応募下さい。

またノミネート外でも思い入れがあるヨタ話がありましたら、エントリのタイトル、もしくは日付や時間を添えてご応募いただいても結構です....っていうか、えぇ....これも例年同様なんでもお好きなものにご投票いただいて結構であります(笑)。

また、お選びいただいた話にちょっとしたコメントなどを頂けるととてもうれしいです....っていうか、えぇ、そのみなさんのコメントがうれしくて毎年開催すると言っても過言ではありません(いや、マジで)。この機会に是非思いの丈を綴っていただければこれほどうれしいこともございません。えぇ、何卒よろしくお願いいたします。
例年同様、大賞発表の際にいただいたコメントも含めてご紹介いたします。もしお書きいただいたコメントを.....こうしたパブリックな場では公表してもらいたくないという方がいらっしゃいましたら「コメント掲載不可」と、わかりやすく明記していただければ幸いです.....もちろん投票にはカウントいたしますし、プレゼント当選の権利もございます。明記のないものは.....公表可ということで発表させていただきます。ご了承いただければ幸いです。

応募期間は本日8月19日(金)~9月6日(火)の午前11時を〆切とさせていただきますです。

また、ご応募いただいた方の中から抽選で3名様に、今年は当店新グッズ!「リトスタすいとう」!....あー、ご好評いただいておりますし、もうご購入いただいているお客さんもいらっしゃると思いますが、えぇ、何本あってもいいよねと(笑)。

ご近所の方も、遠くにお住まいでなかなかご来店いただけない方も、ぜひぜひふるってご参加下さいね。

ということで、栄えあるノミネート作品はこちら!

01.自転車がない(苦笑)。

August 03,2010

しょっぱなから短いおバカ話ですが.....あー、そうゆうことってないですか?そうですか、ないですよね(苦笑)。

02.夫婦げんかのルール。

August 11,2010

あんまりけんかしなさそうに思われてるかもしれません、ワタクシドモオーナー夫婦....って、でもそこは普通に夫婦ですよと、えぇ、さらに24時間まるっといつもいっしょにいるわけですから、けんかの種を拾おうと思えばいくらでもねと(苦笑)....って、なんだかんだで、やっぱ「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」訳ではあるんだけれども(笑)。

03.スピードとのみニュケーションと(笑)。

August 31,2010

昨夏寿卒業したおすぎに対しての送辞のようなヨタバナシ.....あー、今やすっかりかぁちゃんだものねと.....そんな彼女が残してくれた、そのスピードと、のみニュケーション...今でも受け継がれておるのであります、ありがとう(笑)。

04.黄色いポカリ。

September 04, 2010

今やすっかりキッチンスタッフとしておなじみ、この夏は坊主頭にだってしちゃったのだみさん....実はうちに入った頃は週末ランチを中心の早番専門スタッフだったんですよねと、そののだみさん、人手が足りず、マンヲジシテ夜デビュー!初の遅番シフト.....って、お疲れさまのそのご褒美は、やっぱりアレです!黄色いポカリ!(笑)

05.握りしめたその拳の先に。

November 16, 2010

あぁ、20代の頃は得てしてあれこれ世の中の不条理に拳を固めて唾を吐いてたようなところがあるけど、この歳になるとね、その不条理さが.....単なる不条理でもないんだなとよく分かる(苦笑)。お金があるわけでもないし、時間があるわけでもないし、でもやるべきことは山ほどあるけれど.....それは不条理じゃなくて、単純に現実なんだよと.....今は思えるワタクシでございます、そして、その先に行かなくちゃならないのは、あの頃も今も変わらないですね、ハイ(笑)。

06.母とお墓と布団乾燥機。

February 02, 2011

昨秋当店永世料理長であり、義理の母、ミヤザキヨウコをなくしましたが......その義理の母と実の母.....もっともっと仲よくもできただろうなーと、そんな機会をなくしたワタクシの実の母もお通夜からお葬式と、すごく悲しそうだったなと、そんなことを思い出しながら.....彼女にお願いしたあることと、ひとり暮らしの母に送るあたたかい誕生日プレゼント。

07.確信的にわかったこと、および、伊藤ちゃん改造計画発動(笑)。

March 09, 2011

あー、今回ざっくり読み返して.....ワタクシ、伊藤ちゃんをものすごく叱っておりますね、ホント(苦笑)。ま、でも、それだけかわいがってると思っていただければありがたい(笑)。そして伊藤ちゃんの改造計画は続いて「接客の3大基本」とか「ネタは常に自分の中にしかない。」....そしてやっぱり「意識していくことって?(接客の目的って)」なんだよなと、えぇ、接客シリーズをまとめてこのひとつに(笑)。

08.厳しい状況の中で「いい気持ち」が激しくやり取りされること

March 12, 2011

震災の翌日、朝のエントリ.....大きな余震が続き、関東や東海でも新たな地震、そして原発事故.....どんなことがあっても、なるべくいつも通りお客さんをお迎えしようと、ある種の覚悟とそして絶対に負けないというような強い気持ちをもって出勤したのを覚えてます。そして、そんな僕らの緊張を....やっぱり救ってくれたのはお客さんだったと、今もそう思っています。この辺りの一連のエントリ、やっぱり僕自身がものすごく慎重に書いてるなと、その空気感が、自分ながらよく分かる....よかったらちょこちょこつづけて読んでみて下さいな。

09.あー、今度は水ですか(苦笑)。

March 24, 2011

あー、ワタクシちょっと怒ってますよ、えぇ、呆れてますよと.....そんな感情が端々に含まれてますよね、えぇ(苦笑)。あんまりそんな「マイナス」の感情で書かないようにしてるんですけどね、えぇ、たまにはそんなこともあるよってな、ある意味貴重なエントリでございますな.....あー、開き直ってるし(苦笑)。

10.ソーラー発電住宅と計画停電と......その関係は?

March 24, 2011

上のノミネートと同じ日だ(笑)。あー、ソーラー発電、ある意味そんながっかりな仕組みがあるとは思わなかったですけど、えぇ、それ、聞いた時にはちょっとビックリしましたけど、今じゃある意味当たり前の情報ですかね.....でも非常用のコンセントがひとつ使えるらしいですよ!ソーラー発電住宅!(それでも大分違うよな)

11.「しあわせ、さよなら」の意味を知る。

March 27, 2008

長らく勤め力を貸してくれておりました、くろちゃん卒業当日のエントリ。宇多田ヒカルさんの歌のタイトルを踏まえつつ、そのしあわせからさよならする.....そのしあわせのことも思うわけでありました.....ワタクシ的にはほんのり感傷的でセンチメンタルな一篇(笑)。

12.当店的リーダーシップについて。

May 07, 2011

ベコンベコンにボコンボコンのこの国のリーダー.....資質や人間性やなんだのかんだのと、誰も彼もが叩くことだけは知ってたりするんだものなと......えぇ、国なんて大きいことは言わないですけど、当店的リーダーシップ論....やっぱりワタクシちょっと憤慨気味に書いておりますね、えぇ、スミマセン(苦笑)。

13.「自分たちらしさ」に「こだわる」より。

June 10, 2011

コレもなんだかんだで、グイッとえいやっと書いた覚えがありますね、えぇ、ちょっとわだかまってると申しますか、憤ってると申しますか....あー、やっぱり震災以降、そうゆうのもちょこちょこあったよなと、そう思う。リラックスして、自分たちの立ち位置を確かめる、そしてこんな風にちょっと頷いてみたりするのであります。こんなアンサーエントリも書きましたね、えぇ。

14.きめちゃんの卒業に寄せて。

July 24, 2011

あぁ、今頃まだまだ歯を食いしばって勉強に勤しんでいるであろうきめちゃんですが、えぇ、ホントにね、うちにとって、僕にとってもひとつのターニングポイントになるようないい仕事をしてくれたなと、そしてなによりよくいっしょにのみ、分かち合ってきたよなと......そんなきめちゃんの門出を飾る(?)エントリであります、ハイ。

15.伝えてきた言葉の確かさに気付かされたり、励まされたり。

July 27, 2011

ここで仕事するってこと、ひとりひとりがそれぞれ成長していくってこと、あれこれ口やかましく言われたり、叱られたりってのは、よそと代わらずうちだってもちろんあるわけですが.....でもそんな言葉をかけ続けて、かけ続けて.....そしてその甲斐があったんだなと、ヨカッタなと励まされたりもするんだよな。こっちもあわせて読んでいただけるとさらにベターです(笑)。

その他にこんなのもありましたね.....(ノミネートには漏れたけど)。
「楽しませる側」として物事を考えてしまう。
「せっかく」攻撃。
アタマのつむじのあたりがね(夢の中で)。
冬、火をおこす仕事。
「がんばる三段活用」の完成(?)。

ということで、今年もやや小さめ開催のヨタバナシ大賞ですが、えぇ、その分お気軽に投票いただければ幸いです。それにしても....毎年やっておりますこのヨタバナシ大賞、ノミネートをお知らせしたばかりですが.....さて、どのくらいの投票がいただけるのかなと、えぇ、戦々恐々としながらも.....やっぱりとても楽しみにもしておりますので、えぇ、何卒、ナニトゾご投票、よろしくお願いしますね(笑)

今年もみなさんからメールをいただけるのを...ココロから楽しみにしています!

okayan