当店名物店員okayanプレゼンツ「ヨタバナシ」。日々のこと、お店のこと、ワタクシのこと、あんなこと、こんなこと、ちょこちょこ書いてます。

お盆休み恒例!あなたが選ぶ!ヨタ話大賞’07、今年も開催!

さぁ、今年もやっちゃいますよ!ヨタ話大賞!(笑)。

あぁ、あれから一年....経っちゃたんですね(苦笑)。
そろそろネタに困ったりするけれど、それでも時にはがつんと長文も書くよ!みたいに、細々と続いて参りましたワタクシのヨタ話の中から、今年も一番のヨタ話、えぇ、いってみればつまりキ〜ングオブザヨタ話、いつもこのサイトをご覧いただいているみなさんにご投票いただいて決定しようという、3回目にして、既に全くお盆恒例の「ヨタ話大賞」、今年もここにパンパカパン!と開催させていただきます!

ちなみに去年のヨタ話大賞の模様はこちら、一昨年の様子はこちら

ノミネート作品は去年の7月から今年の6月までの作品の中からスタッフと協議の上選出(って大したことないけど)。その中からあなたの気に入った作品を3つ(まで)選んでタイトルに「yotabanashi07」と記入して、info@little-star.wsまでメールでご応募下さい。

選外でも思い入れがあるヨタ話がありましたら、エントリのタイトル、もしくは日付や時間を添えてご応募いただいても結構です....っていうか、えぇ、なんでもおすきなものにご投票どうぞ(笑)。

また、お選びいただいた話にちょっとしたコメントなどを頂けるととてもうれしいです....っていうか、えぇ、毎年たくさんのコメントをいただいて....えぇ、それがうれしくて今年も開催すると言っても過言ではありませんです、ハイ(笑...いや、マジで)。うちのBlogにはコメントがつけられないようになってますので、この機会にぜひ!思いの丈を綴っていただければこれほどうれしいこともございません。えぇ、何卒よろしくお願いいたします。
例年同様、大賞発表の際にいただいたコメントも含めてご紹介できたらなと思っております。ご了承いただければ幸いです。

応募期間は本日8月12日(日)〜9月3日(月)です。
(すでに募集は締め切られております。ご了承ください。)

また、ご応募いただいた方の中から抽選で2名様に、今年も大好評の当店新「オリジナルTシャツ」!(色・サイズはご相談)....と、その他にも....ちょっと景品はただいま考え中であります(笑)。(ちょっと今年はいつもの手ぬぐいが品切れで考え中なのであります....)

ご近所の方も、遠くにお住まいでなかなかご来店いただけない方も、ぜひぜひふるってご参加下さいね。

ということで、栄えあるノミネート作品はこちら!

01.ホーム・スウィート・ホーム

August 12,2006

自分が歳をとった時....まだ随分先のことのような気もするけれど、でもきっともうそんなに遠くない未来。僕はその時僕のいるべき場所で、大切な人達にかこまれてシアワセに暮らせるんだろうか?.....そうゆう生き方、老い方をしたいと思うけれど。

02.なんでもない、日曜日の夕暮れ時。

September 03,2006

日曜日の夕暮れ時は、いつもこんな話を書きたくなる(笑)。定休日前の一番ココロ満たされる時間なのです....例えお店がヒマだろうが(笑)。

03.魔 物。

September 12,2006

お店をやっているおもしろさのひとつに....ライブ感というのがあります。うまく波に乗れる時もあるし、こうしてがつんとつまずきヘコムことある....でもそれを押しても、やっぱりそのライブ感そのものを愛して止みません、ワタクシ。翌日、再度つまずき....ちょっと救われるこんな話もありましたね。

04.新しい朝、小さな家族のはじまり。

October 03, 2006

陳腐な言い方だけれど、生まれてくること自体、生まれてきたこと自体、すでに奇跡のようなものなんでしょうね.....それを時にしっかり実感することも、また大切なことのような気がします....僕のような人間には特に。

05.Tシャツ小話。

October 12, 2005

昨年初めて作ったオリジナルTシャツ....こんな風にみなさんに愛用していただけるのがとてもうれしかった.....もちろん今年のもよろしくお願いします!

06.いけしゃぁしゃぁ。

Nobember 09, 2005

やっぱひとつくらいはフカザワネタも入れとかなくちゃね、えぇ、フカザワファンのためにも(笑)。ま、でもこれに限らず、okayan化というのは、お店のここかしこで見受けられる、今ではわりと普通の現象であり....それだけワタクシの影響力の強さを物語っているわけであります!(なわけないか.....苦笑)

07.....って、似てる?

December 10, 2006

残念ながら....松田純さん、ご結婚を機に公式ブログも閉じられてしまったようですね.....って、みんさん、店長ミヤザキ、他に誰に似てると思われます?これぞ!ってのがあったらまた教えてくださいね。

08.書き終えて切手を貼ればたちまちに返事を待って時流れ出す日々(他)。

December 13, 2006

3夜連続!今期一番の長文大作でありました....手に汗握りつつ読んで下さった方、そのあと彼女の誕生日に手紙を書いた「手紙をしたため、速達す。」僕の誕生日に返事が来、大団円を迎えた「それはひとつの....魔法みたいなもの。」....その成り行きを固唾をのんで見守って下さった方。僕と彼女をフタタビ結びつけ、ひとまずはその役目を果たした....この一連のエントリ、彼女のプライベートな内容も多いということもあって、現在は公開をひかえさせていただいております....ということで、残念ながら今回読み直していただくことはできませんが....あの頃思うところのあった方、是非ご投票いただければ幸いです.....そのくらいのハンディがあった方が、ねぇ....あまりにもボリュームが違いすぎて(笑)。

09.大晦日、今年最後のヨタ話。

December 31, 2006

リアルタイムでは、決して書けないこと(苦笑).....あれ、最近ヨタ話滞ってない??っていう時、もしかしたら僕らはなにか大きな(小さな)トラブルを抱えているのかもしれませんよ.....いや、ホントに。その時は、まったくそのことで頭がいっぱいだからなぁ....って、今年もちょこちょこありますよ、やっぱり(苦笑)。

10.美しさ。

January 09, 2007

彼女がうちを卒業して、すでに半年が過ぎ.....今でも彼女は美しく輝いているだろうかと....でも、雨の日もあれば曇りの日もある。彼女の中のその美しさの結晶みたいなものは変わらなないでいて欲しいと、ココロから思っています、えぇ、兄みたいな気持ちで。

11.おにいちゃん、ありがとう。

January 21, 2007

三鷹から引っ越して、ちょっと遠くの街に暮らしてる、おにいちゃんと家族。前はいつものお店だったけれど、もしかしたら、おにいちゃんにとって、うちのお店は....特別なお店になったのかもしれません....そんなことがとてもうれしい。おにいちゃん、やっぱりもう一回、ありがとう!

12.日曜深夜のお楽しみ。

January 30, 2007

フルタイム働いて、コテンパンの日曜日の深夜....1週間の疲れと定休日のうれしさと...なにより大切なヒトトキであります.....僕にとっては。完全なシフト制が導入されれば、そんな感慨を持って定休日前の賄いをみんなでたべるなんていうこともなくなってしまうのかもしれません。そうゆう意味でも、書いておきたい話でしたね。

13.ランチの暖冬的傾向。

February 07, 2007

とっさにウイットのあるちょっとした言葉を言える、それって、なかなか狙ってもできなかったりするんですけど、こんなにさらっとやってのけられるというのに、感動すら覚えました(笑)。なんとなく.....オトコは場数が大事だ、そんなことを思ったりしましたね、ハイ(笑)。がんばります。

14.小さなオーケストラの船出。

February 16 2007

ちょっとこっぱずかしくもあるけれど、ここぞっていう時に、ちゃんと夢を語れること....誰にどういわれようと、それが出来る人のみ、なにかを手に入れることができるのでしょうね。僕も夢を語れるように....って、語ってますかね、ワタクシ?語りまくりですかね?常日頃?(苦笑)

15.賄い日和、プリン日和。

March 02, 2007

おバカシリーズ、いよいよ動画に!(笑)テキストベースのヨタ話がほとんどですが、こうゆうのもイイネ....今見ても....我ながらなんだか和みます、ハイ(笑)。仕事がツラくなったら見よう(苦笑)。

16.2007年春、新スタッフ歓迎会&懇親会。

April 17, 2007

新しいスタッフを迎え入れて、はじめてみんなで顔をつきあわせる.....ちょっとした不安もなくはなかったけど、みんなで楽しくお酒をのみごはんをたべる。あぁ、コレで次のステップにいける、すばらしいスタッフが揃ってくれたなと、しみじみうれしかった夜。だって、お店って、それがすべてですもんね。みんなどうもありがとう。

17.リトスタ的トニセンの活躍。

May 22, 2007

とはいえ、ピンポイントでスタッフが足りなくなるときも、やっぱりあるわけで....ベテランスタッフ4人でぎりぎり回した....でもベテランならでわの充実した時間を過ごせた夜.....洗い物の山には目をつぶって(苦笑)。

18.3年たったら。

June 05, 2007

現実逃避といわれれば、それまで.....でも僕らも3年経ったら.....なんとかこの厳しい現実から抜けて、輝かしい未来があるはず.....で、やっぱりきちんと積み重ねた3年の現実の方が、強く、正しく、そして面白い。

19.月と太陽。

June 09, 2007

いや、ヨタバナシ大賞に入れていいのかなと....告知エントリにすぎないと言えば、すぎないわけで.....でも、これほどまで反響があったのは、久しぶりですね(笑)。店長ミヤザキがいいよということで、ノミネートと言うことになりました.....発表を終えてほっとしたりもするけど...全然準備が間に合ってません、ハイ(苦笑)。どないすっぺ!

20.再 会。

June 28, 2007

いつものお客さんが、突然いらっしゃらなくなるとき.....寂しくもありながら、それがお店ってものだからと、なんとなく物わかりがいいふりをしてみせるけど.....でもこんな再会が待ってるときもある.....それは...ホントにかけがえのない宝物のような、お店のひとつの醍醐味みたいなような.....自分たちのやってきたことは、間違ってないよなと、感謝したくなるような、そんな.....かけがえのない再会。

その他にこんなのもありましたね.....(ノミネートには漏れたけど)。
一生もの(ちょっと大袈裟に言うと)。
つまりそれはふたりの一生もの。
ジ、ジダンじゃないデスヨ。
あの人は今。
冬物語。
暮れの元気なご挨拶。
プカプカ。
モルト&ショコラ。
旧友、遠方より来たる。
本日貸切です。
すてきな出会い直しになればいい。
ターニングポイント。
昭和歌謡週間を終えて。
蛾。

今年はねー、なんだか同じような話が多いなと(苦笑)、それからグチっぽかもなと(苦笑)、そして.....長い話は長すぎるなと(苦笑)......ま、それでもこつこつと書き続けてはきたなと、読み返してみると.....でもやっぱり僕自身結構楽しめましたし、色々想うところがありました....ところどころ我ながらよくわからないところもありましたけどね、えぇ(苦笑)。

この際一気に読み返したい方は 小さな星日記アーカイブ[2006]、[2007]をどうぞ!

今年もみなさんからメールをいただけるのをとても楽しみにしています!

okayan