はじめに。
2013年、9周年のオリジナルTシャツは.....そろそろワタクシ的にはついにネタも尽きたかと思いきや.....ピンとひらめいてそこから怒濤の製作.....その思いつきから発注、自分たちでのプリントから恒例撮影会まで.....また今までとひと味違うテイストのTシャツになりましたよと、えぇ、2013年オリジナルTシャツにまつわる細々とした記録みたいなもの。
もくじを見る
第第話

ひらめきと、ドタバタ発注、そしてデザインと。

なんだかんだで9周年、おかげさまでご好評いただいております今年の当店オリジナルTシャツ.....って、いや、発売からそろそろふた月経とうかという7月も下旬になってしまいまして、えぇ、販促というにはすでに遅しの感もありますけど(苦笑.....スミマセン)、自分たちのひとつの記録としてもここにこうして少し書き残しておきますね.....そしてこの9周年のお店の気配も同時に記録されたらいいな。

あきらめかけたそんな時、思いがけずピンとひらめいた。

と、そんな今年の記念Tシャツ.....ま、これがいつものことながら、なかなかいいデザインが思い浮かばないんですよねと(苦笑).....いやだって、毎年毎年作ってるわけだし、そろそろネタ切れの感は否めない......でもテキトーなデザインで作ってお茶を濁すくらいなら、いっそ今年は作らなくてもいいかな?と、えぇ、加えて予算的にも厳しい昨今ですからねと.....その方が賢明かもねと半ばあきらめつつ.....そろそろ決断しなくちゃねの4月の半ば。

あれ?はまちゃん(キッチンスタッフはま子)、そのカバンのロゴ、いいね。

そう、はまちゃんの持ってたショルダーバッグ.....そこにプリントされてた「MHL.」のロゴ.....それがピタッときれいなシェイプではなくて、ちょっと擦れたような、斜めったような.....そのザラザラするが故の勢い....

あ!これだ!と(笑)

MHL. SPRING/SUMMER 2013 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)それで調べてみました「MHL.」.....えー、もちろんマーガレットハウエルさんのなかでも機能的なワークスタイルラインのロゴなわけで、えぇ、参考にちょっと雑誌も買ってみた(笑)。
あー、そのロゴは....とくに「L」横棒の下の部分、特にインクがはみ出したように擦れているんですけど、それだけじゃなくて、全体的に約1℃ほど傾いてるんですね......なるほどーと、感心しつつ、シンプルで長く着れそうなトラディショナルな洋服のスタイル.....そもそものブランドアイディアなんかもすてきだなーと、えぇ、僕らも今年はそんな.....なんだかじんわり身体に馴染むような.....Tシャツを作りたいなと思う。

ザラザラとした質感のTシャツを求めて。

擦れたかんじの.....ちょっとラフでザラザラした質感.....そんなロゴをプリントするのに馴染む質感......それは今までの作ってきた、既成のカラーTシャツ.....均質な色のつるんとした質感と合わせたら、そりゃちぐはくだよなと.....そうじゃなくて、洗い晒したような、ちょっと着古してくたっと、ざらっとしたような質感.....そんなTシャツはどこで手に入るの??......Webで調べまくって.....でもなかなかコレってのがなくって(苦笑)、それでもなんとか見つけたのがこちら!
ピグメントバイオTシャツオリジナルTシャツプリントのプリズマ http://www.prismacreative.jp/collections/123.html

そうか!染めればいいのか!

いや、それは思いつかなかったなと、ホント、目からウロコ、いやいや、でもそうかそうかと.....もうすっかりその気になって、ウキウキしながら店長ミヤザキに相談し、そのまますみやかにネットで問い合わせをし.....って、見積もりと納期と.....と、すぐにお返事をいただきましたが......予算はともかく

あー、いやいや納期がわずかに間に合わない(残念!)。

いやいやそこをなんとか....「今夜中に発注をかけたら出来ます??」.....なんつって拝み倒して、なんとか間に合わせてもらうことに(笑....ありがとうございます!)
ということで慌ててベースの染め色を決め.....って、結果的にそこはこの夏のマーガレットハウエルのキーカラーの草色の緑と藍色になってしまったのでありました(笑)。

デザインはプリント方法にも左右され....迷いながらも決定。

染色の発注から、納品までひと月弱.....その間ワタクシが考えねばならなかったのが、そのプリントロゴのデザインなわけですけど、今回はワタクシにはあり得ないくらいシンプルにいこう!と.....でもやっぱり迷った悩んだ(苦笑)。

というのも.....プリント方法.....以前一度やったみたいに「Tシャツくん」を使った「シルクスクリーン」でプリントにするのか、それともこれまで何度かキッチンスタッフはまちゃんの音頭で開催しておりますコースター教室は「ステンシル」でプリントするのか.....それぞれのメリットとデメリット.....プリント方法によるデザイン上の制約などもありつつ.....それぞれで使ってきた絵の具の特製......って、ま、どちらにしても凝ったデザインは再現上難しいわけだし.....そもそも擦れたり滲んだり.....そんなラフさを楽しみたい......

よし、ステンシルにします。

ということで.....ステンシルというと、シートをカッターで切り抜いて、そこにインクをのせるという技法上、「O」みたいな中抜きの表現が出来ません。

ステンシルテンプレート(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ステンシルテンプレート

プリントデザイン完成!

というわけで、当店店名を省略した「LSR.」と9周年記念日の「20130601」はGill Sans書体にちょこちょことうまいこと橋渡しを出して、ステンシル用に整え......メインになる「9」は.....そもそも既成のフォントから作らず、Illustratorのツールを使ってぐるんと渦巻きを描いたものを整え.....そんなかんじでなんとか完成.....いやいや、あまりにシンプルすぎて、コレで大丈夫かね??(苦笑)

って、そもそもなんでステンシルにしたの?

.....それは....実はデザイン以上にアレコレ考えるところがありつつ.....次回のプリント編で明らかに!(笑)

 
この記事につぶやく。 感想など送る。 イイネッ!